1. 看護学科TOP
  2. 学科紹介
  3. よくある質問

よくある質問

総合大学はよいと聞きましたが、具体的な長所を教えてください。

三重大学は、全学部の学生が、三重県津市栗真町屋町の美しい海岸に面したひとつのキャンパスで学ぶ総合大学です。1、2年生で主に履修する「共通教育」は人文学部、教育学部、工学部、生物資源学部など他学部学生と合同で学びます。 また、クラブには全学と医学部の2つがあり、看護学科の学生はどちらにも所属することができます。 クラブ、サークル、共通教育を通して、他学部、他学科の学生と幅広い交友を育むことができます。

看護大学と看護専門学校で学ぶことの違いは何ですか?

看護大学でも、看護専門学校でも、看護の専門科目について学ぶ科目はほぼ同じです。 一番違うのは、大学では「共通教育」(以前は教養科目と呼ばれた)を通して教養を深めるとともに看護学を学ぶ準備を行うという点です。
主に、1、2年生で履修する「共通教育」には、人文分野、社会分野および自然分野の科目を履修する総合教育科目や、既習外国語(英語)や未習外国語(ドイツ語・フランス語・中国語等から選択)を学ぶ外国語教育科目、保健体育教育科目、情報科学基礎を学ぶ基礎教育科目があります。 これらの幅広い学習を通して、豊かな人間性を築きます。
また大学では、3年生から自分の興味関心のある専門分野(基礎看護学・成人精神看護学・母子看護学・地域老年看護学)のゼミナールを選択し、学習を深めるとともに看護研究方法論を学びます。
4年生になると卒業研究に取り組み、これまでの学びの集大成として論文作成を行います。
そして、一般的な看護専門学校では取得することができない、保健師国家試験受験資格を得ることができる、これも看護大学の大きな特徴のひとつです。

看護学科では、1年生から4年生までにどのような授業科目を学びますか?

開講授業科目は、豊かな人間形成と看護の視点からの全学共通「共通教育科目」と看護学科固有の「専門教育科目」(必修・選択に区分)で構成されています。選択科目は、資格取得等に関連するもの以外は自由に選択することができます。

1年次 豊かな人間性と看護の基盤となる心理学、社会学、生命倫理・哲学、情報科学等を全学の共通教育で受けます。臨床看護の基礎となる医療科学概論、基礎看護論、看護技術論、人体構造・機能学、看護病態学、食生活論、ストレスと健康等を専門教育で受けることができます。
また、実際の医療現場を体験する基礎看護学実習Ⅰを行います。
2年次 専門科目の臨床看護が多く開講されますが、共通教育も受けることができます。専門科目は看護病態学、看護理論と看護過程から始まり、成人看護学、精神看護学、小児看護学、母性看護学、老年看護学、地域看護学概論へと展開されます。
また、病院での2週間の実習(基礎看護学Ⅱ)を行います。
3年次 専門教育で医療倫理、成人看護学、クリティカルケア、精神看護学、地域看護活動論、保健医療福祉行政論、地域保健・疫学、老年看護学Ⅱ、認知症と看護、在宅看護論等の講義・演習が開講されます。後期には、疾患の特殊性や対象の個別性を生かした各論実習を病院等で行います。
また、3年次から4年次にかけて、各学生が希望によるゼミナールに参加しながら自分が探求するテーマに合わせて主体的に学びます。助産学科目は、3年次から開講しています。
4年次 地域において保健所、市町保健センターで2週間の実習を行います。また、訪問看護による在宅看護実習を行います。
その後、ゼミナールと関連付けて自分が希望するテーマに沿って4週間の実習を行い、それを基に看護研究へと繋げ、卒業論文に取り組みます。
助産師の国家試験の受験資格をとるための勉強ができるのは何人ですか? また試験などがありますか?

2年次末に助産学課程選考試験が実施されます。助産学課程の定員は約6人です。

3年生で助産師コースに選ばれなかった人は、その後に助産師になるためのコースを受けるチャンスはないのですか?

助産学課程に選ばれなかった場合でも助産師を目指す人は、卒業後に助産師養成学校の大学院(2年)、大学専攻科(1年)、助産師学校(1年)に進学することができます。

子どもが好きなので、将来、子どもと関わる仕事に進みたいと思っています。入学したらどんな勉強ができますか。

子どもに関する勉強は、授業科目でだけでなく、さまざまな機会でできると思います。
まず、開講している授業科目ですが、1年生の「生涯発達論」で、「子どもとは?」というところから学びます。 そして2年生からは、「小児看護学Ⅰ」と「小児看護学Ⅱ」を学びます。
3年生になると「小児看護学実習Ⅰ」で大学病院小児病棟で実習します。 また、ゼミとして「小児看護学ゼミナールⅠ」が始まり、 4年生に継続して「小児看護学ゼミナールⅡ」の中で「卒業論文」をまとめます。 4年生の「小児看護学実習Ⅱ・Ⅲ」では、保育所や小児専門病院で実習します。 1年ずつ階段を登るようにして学習を深め、実践力を高めていくことができると思います。

TOEICを利用しての英語の授業はありますか?

三重大学でも英語教育にTOEICを用いています。共通教育で学ぶ既習外国語6単位のうち、2単位が英語ⅠTOEICです。

実習の具体的な内容を教えてください。

看護学実習には、「基礎看護学実習」「領域別実習」「選択実習」があります。
実習内容については こちらのページをご覧ください。

大学病院以外の実習先はどういうところがありますか?

大学病院以外にも、各領域、様々な実習施設で充実した実習をさせていただいています。

成人看護学実習 愛知厚生連海南病院(緩和ケア病棟)では終末期看護を、山田赤十字病院では周手術期看護などを学ぶ機会があります。
精神看護学実習 精神科の単科病院である三重県立こころの医療センターでは、作業療法士・精神保健福祉士等、他職種との連携を学ぶことができます。精神障害者の社会復帰については、社会福祉法人「夢の郷」、こころの医療センターのデイケアセンターで学びます。
老年看護学実習 治療を中心とした病院でなく高齢者の生活の場での看護を学ぶために老人保健施設で実習を行います。高齢者の自立機能を高めるリハビリテーションを中心としたケアをすすめ、看護師だけでなく、介護福祉士やリハビリ職種とも連携したチームケアを実践します。また、デイサービス、デイケアなど通所サービスの実習もあります。
母性看護学実習 母性看護学実習では、三重大学医学部附属病院の産科病棟、産科外来や、津市内診療所で実習をしています。今日の妊産婦さんの心身両面での満足を追及したケアと環境とはどのようなものかを学びます。
小児看護学実習 3年生の必修科目である小児看護学実習Ⅰにおいては全員が大学病院で実習を行います。
4年生の選択実習である小児看護学実習Ⅱ・Ⅲにおいては保育所や大学病院、独立行政法人国立病院機構三重病院などで実習を行います。
地域看護学実習 地域に生活する様々な健康レベルの住民を対象に、保健所や保健センターで実習を行います。
また、学生のテーマに合わせて子育て支援センターや高齢者のサロン、地域のボランティア活動等に一緒に参加をして実習を行います。
在宅看護実習 訪問看護ステーションで勤務する看護師に同行させていただきながら、高齢者が療養をするお宅を訪問し、よりよい在宅生活を支援するために必要な看護活動を理解する実習をします。
保健師を目指している人はどのような実習をするのですか?

4年生の前期に学生全員が「地域看護学実習Ⅰ」の実習を行います。 これは必修実習で、地域保健行政の機能と役割、地域ヘルスケアシステムにおける看護の機能と役割について理解し、地域における健康に関わる看護活動の実践を行います。

3年生から始まるゼミナールでは、希望する先生のゼミナールで学ぶことができるのですか?

希望に沿い、必要があれば人数調整をします。教員1人につき数名のゼミ生を受け入れます。