1. 看護学科TOP
  2. 教育内容
  3. ディプロマポリシー

ディプロマポリシー

ディプロマポリシー

 1.看護学の観点から人間を総合的に理解するための基本的知識と技能を身につけている。

 2.地域及び社会的ヘルスニーズや人のライフサイクルに伴う社会生活を視野に入れ、
   より健康にその人らしく生きるための援助を考えることができる。
 3.人の尊厳と生命を尊重する姿勢に基づき、対象者に対する倫理的配慮ができる。
 4.他者との相互関係における自己省察をもとに自己成長を志すことができる。
 5.国際的な健康問題や社会の変化などの動向を視野に入れながら、看護に関する課題を
   解決しようとする態度を持つ。
 6.看護職としての責任感を持つ。
 7.科学的根拠に基づき、個人の健康状態に応じた適切な看護実践をすることができる。
 8.保健医療福祉システムの中で、看護の専門性を発揮しながら他職種と連携・協働
   することができる。