1. 大学院TOP
  2. 進路情報
  3. 臨床専門医の取得

臨床専門医の取得

三重大学大学院医学系研究科に進学した学生が希望するキャリア・パス別に、3つのプログラムを設置し、各プログラムが設定した人材育成目的に即した教育を実践しています。

(1)高度医療人養成プログラム
医師や医療従事者などで専門医など高度な医学知識・技能と学位の取得が両立可能な教育の実践
(2)高度医学研究者養成プログラム
優れた臨床研究者や生命医科学・社会医学研究者の養成
(3)メディカル・ビジネスPh.D.プログラム
メディカル系ビジネス領域で活躍できる即戦力人材の育成

専門医養成を目指す(1)のプログラムは、臨床医科学コースとして、学生が目指す専門医の取得までの複数のキャリア・パスを明示し、学生自身の人生プランにあった適切なコースを選択できるように配慮しています。

ダウンロード
PDF三重大学大学院医学系研究科 生命医科学専攻 臨床医科学コース案内

また、平成19年度から京都大学などと共同で文部科学省のがんプロフェッショナル養成プランに選定され、博士課程の4年間にがん臨床とがん研究の教育指導をバランスよく受けられる環境を整備し、がん薬物療法医、放射線治療医、婦人科腫瘍専門医、がん専門薬剤師の4コースを開設しました。
コアカリキュラムとして臨床腫瘍学を教授し、加えて各コースに必須な知識および技能を修得する専門修練カリキュラムを提供し、このコースの終了時点でそれぞれ日本臨床腫瘍学会のがん薬物療法専門医、日本放射線腫瘍学会の認定医、日本婦人科腫瘍学会の婦人科腫瘍専門医、がん専門薬剤師を取得できるように実地修練し、かつ各分野における臨床研究で学位を取得できるように教授します。